ニキビは美容の大敵〜しっかりケアしましょう!

ニキビに悩む女性

「またニキビができた・・・・」

 

ようやく治ったと思っても繰り返されるニキビにうんざり・・

 

きれいでありたい女性の美容にもっとも悪影響を与えるといわれるニキビ。

 

ニキビがあると見た目の印象がかなり老けこんで見えますし、ニキビは治った後も痕になったりと

 

「きれい」でありたいすべての女性に大敵です。もちろん、男性もニキビがあるのとないのでは印象が全然ちがいます。

 

思い出してください。他人の顔にニキビがある時、意識しなくてもついニキビに目がいってしましませんか?

 

ニキビは、人間の見た目や印象にかなり影響を与えるのです。しっかりケアして美しい美貌を手に入れたいですよね。

 

このサイトではニキビに悩む方々のために、ニキビを効果的に治療する方法、予防法、ニキビに効くおすすめコスメなどニキビを解消するためのお役立ち情報を提供していきます。

 

ぜひ参考にしてきれいな肌を手に入れてくださいね!

 

ニキビのお手入れなら!「ニキビ用人気コスメ」ランキング

ニキビ


ニキビは確実に肌を蝕みます

ニキビは簡単にいうと毛穴に皮脂がたまり、そこから菌が繁殖することで発生します。

 

初期の段階では、毛穴に皮脂が溜まっただけの状態ですが、さらにそれが進むと溜まった皮脂は炎症を起こし周囲の細胞を傷つけます。ニキビの症状がひどくなればなるほど肌により広範囲に深くダメージを与えます。

 

場合によっては、ニキビ痕になったり、肌陥没をおこしてしまいます。たとえ跡にならなくても確実に肌にダメージを蓄積させ肌の劣化を早めます。

 

美しく若々しい肌を保つには、ニキビは予防し、出来てしまった場合でも初期の段階で治療することが重要なのです。

 

そのためにニキビに原因をしっかり学習して、正しい予防法を実践しましょう!

ニキビの原因

ニキビ

ニキビは、毛穴に皮脂がつまることで発生すると上記で述べましたが、もう少し掘り下げてみましょう!

 

ニキビは、脂腺性毛包といわれる毛包に皮脂がたまることで生じます。この毛包は皮脂を生成する脂腺につながっており、皮脂がたまりやすい構造になっています。通常、脂腺で発生した皮脂は、毛穴から排出されますのでニキビになることはありません。

 

しかし、ニキビができるときは、何らかの原因で皮脂の生成、排出の循環のリズムが乱れることで脂腺性毛包に皮脂がたまることで生じます。そして、毛穴に停滞した皮脂を栄養にアクネ菌が繁殖し炎症を起こすことでニキビの症状は悪化していきます。

 

 

思春期にニキビができやすいのは、思春期においてアンドロゲン(男性ホルモン)の分泌が増加することで脂腺が発達、その結果多くの皮脂が分泌されるためです。このアンドロゲン分泌の増加は、ストレスや生活習慣の乱れからホルモンバランスが崩れることでも生じ、大人ニキビの発生原因にもなっています。

 

一方、毛穴上部の内側の角化異常を起こし厚くなることで、余分な皮脂が外部に排出されず、毛包にたまりやすくなることでも生じます。つまり毛詰まりですね。

 

上記まとめますと、ニキビは、アンドロゲンの増大などの原因による皮脂の分泌増大、そしてそれを排出するための出口が角化異常を起こすことでせまくなり皮脂の分泌を妨げることから生じます。そして、溜まった皮脂を栄養源にするアクネ菌が繁殖し炎症を起こします。

 

ニキビの原因のポイント

@毛穴上部の内部が厚くなり毛詰まりを起こす

 

Aなんらかの原因で脂腺が過剰に発達し皮脂が出やすくなる

 

B上記等の理由で毛穴に皮脂が溜まり、そこにアクネ菌が発生、炎症を起こす


洗いすぎは絶対ダメ!

ニキビ

ニキビができるとついやってしまうのが洗顔のしすぎ。

 

だけど洗顔のしすぎは全くの逆効果!

 

まず認識しなければいけないのは毛穴に詰まってしまった皮脂は洗顔ではもう取り除けません。

 

あきらめてください(笑)

 

試しに鼻の毛穴が黒ずんだ時、「これでもか」というくらい洗ってみてください。まったく取れませんよね。それと同じです。

 

皮脂は、ニキビの元にもなる一方、肌を守ってくれる大事な成分です。

 

毛包で生成された皮脂が肌の新陳代謝と同時に毛穴から排出され天然のバリアになり肌を守ってくれるというすぐれた生命活動の循環があるのです。

 

洗いすぎは、その天然のバリアを取り除き、肌を外界の刺激に直接あたらせてしまい肌にダメージを与えます。

 

また皮脂がなくなると肌の水分保持能力が落ちてしまい肌は乾燥します。

 

そうすると肌は外界からの刺激から守ろうと角質細胞を厚くしていきます。その結果、毛穴がふさがりやすくなってしまうのと同時に肌を守ろうと必要以上の皮脂を生成し始めることにもなります。

 

洗顔のしすぎは、逆にニキビができやすい環境を作り上げてしまうことになるのです。

 

洗顔のしすぎから生じる副作用

  • 肌を守ろうと肌の角質細胞が厚くなり、毛詰まりを起こしやすくなる
  •  

  • 肌を守ろうと皮脂を大量に生成してしまう

ニキビを悪化させないために必要なケア

ニキビは、これまで述べたとおり

@皮脂を生成する脂腺が過剰に発達し、皮脂分泌過剰の状態になる。

 

A毛穴上部の角質層が厚くなり、毛詰まりを起こす

 

ことで生じます。上記は遺伝的な原因の他に、

 

@の脂腺の過剰発達は、主に自律神経の乱れや生活習慣の乱れから生じるアンドロゲンの過剰分泌から生じ、Aの角質異常は、アンドロゲンの過剰分泌の他に、肌の保湿機能が落ちることによる肌の防御作用によることにより生じます。

 

だからニキビを予防・改善していく対策として下記を実践することが重要です。

 

【ニキビの予防】
@生活習慣の改善により、自律神経のバランスを正常に戻し、ホルモンバランスを整えること

 

A肌にたっぷり水分と栄養を与え、肌を元気にすること

 

上記を踏まえて、ニキビ予防にもっとも必要な3大対策を紹介しますので参考にしてください!

 

 

十分な睡眠

ニキビ

自律神経のバランスを整えるために必要不可欠なものは十分な睡眠です。睡眠不足は自律神経のバランスをくずし、交感神経を過剰に働かせがちになってしまいます。

 

興奮状態をつかさどる交感神経は、筋肉に血液をより送り込もうとするため、肌は栄養不足になってしましますし、皮脂の過剰分泌を招き、にきびができやすい肌環境を作ることになります。
睡眠の重要性へ 詳細はこちらから

 

便秘解消

ニキビ

ニキビ対策でおろそかになりがちですが、便秘はニキビ解消のため即刻改めるべき生活習慣です。便秘になると腸内の悪玉菌が増えて有毒な成分が発生します。

 

腸は栄養を吸収し体全体に送り出す器官ですから、腸で発生した有毒成分も血液にのって体内を駆け巡ることになります。そしてそのことが肌荒れ、ニキビを作り出す原因になるのです。
便秘解消法へ 詳細はこちらから

 

洗顔・洗顔後のスキンケアの見直し

ニキビ

ニキビ対策で一番の基本が洗顔です。ニキビができたらどうしても強く洗いがちになりますが、そのような間違った洗顔ではニキビを悪化させるだけです。

 

また、洗顔後に使用するコスメにも注意を払わなければなりません。油分を含むコスメを使用すると逆にニキビに栄養を与えて症状を悪化させるケースがあります。ニキビのスキンケアの基本は、オイルフリーのコスメを使用して肌に水分をたっぷり与えることです。適切なスキンケアでニキビの症状を軽減させましょう!
ニキビ用コスメへ 詳細はこちらから